スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーススカート

洋裁学校の帰りにベルト芯を購入して来て仕上げました。
レースはソレイユさんです。両端スカラップのかわいいレースでスカラップを活かしたものに仕上げたかったので、パターンを引いて正解でした。

洋裁学校でも今日は裁断から切りじつけの糸きり前まで済ませているので休み中に仮縫いをどこまで仕上げられるか。
でも職場の方からスカートのパターンを起こしてほしいと依頼されているのでそちらもせねば。パターンを起こしたら自分で縫ってみたい!とのことなのです。(指導させていただきます。)こちらも楽しみです。

レーススカート1
ジャケットは先日?!の記事にもした別ブランドでスーツが完成したというもの。
中のTシャツは1/27のピンクのスクエアTシャツと同型の半袖(アンサンブルになっています)。

レーススカート2
一応Aラインぽくラインをひいたはずですが、次からはトータル4㎝くらい裾でだしてもいいかもしれません。

裏地
裏地はいつものように派手に(笑)。両脇にスリットを8㎝ほど入れています。

ウエスト
ウエストはレースの下の生地です。こちらもジャケットにしたてたくて購入していたもの。
今回、テーラーカラーのジャケットは千鳥格子で作り始めました。上襟を黒のこの生地を使って仕立てようと思っています。

黒のスカートは何枚あっても重宝しますよね。組み合わせを考えなくて済むから(笑)。
人前に立つ仕事なので一応着るものには気を使っています。普段着よりは少しかしこまったもの、でも堅すぎないもの。

大学時代の先輩でお母様が作られるスーツを着ていらっしゃる方がいてそれはそれは羨ましく見ておりました。身長の低い先輩の丈にあったものを季節ごとに生地を変えて作られていて。それがとてもお似合いだったので余計に覚えているのですよね。
高校の家庭科の先生もご自分で仕立てたスーツを着ていらっしゃり、憧れでした。(普通科の先生です。)
自分で自分の好みや体型にあったものが作れるようになり、少しお二方に近付けたかな、と思います。

リース1

リース2



スポンサーサイト

締めくくり

テスト問題の見直しをしなくては、と思いつつ結局、こんなこともしていました。
パターンを引き、レース地をうまく利用できるように。
ウエストベルトはベルト芯を買ってこようと思います。
イメージ通りに出来上がっていく様は作っていて楽しい!
スカート






一校で卒業生は今日最後のテストでした。それぞれに新しい進路が決まり良い顔で臨めました。
あの子たちの前で話すのは今日が最後なので少し思っていたことを伝えました。
「あなたたちに出会えて良かった。あなたたちがいたから頑張れた。」
「純粋な気持ちを持っている自分を大切にしてほしい。」と。

お互いちょっと涙ぐんでしまった。
「何かあったらいつでも連絡ちょうだいね。」
「何かないと連絡したらいけんの?(笑)」

たくさんの先生方の愛情をうけて過ごしてきた4年間。それぞれの思いを胸に過ごした4年間。
新しい出会いも待っていますよね。素敵な人生を歩んでくださいね。

この職場に来て「あの子たちのために頑張ろう。」と思えた。
仕事だからね、100%満足とはいかないこともあるけど。(笑)
人に何かを教える仕事、資格、経験、技術。
大切なものはたくさんありますが、教えられる側が楽しい!充実していると感じてくれたらやりがいになりますね。

スクエアネックT 長袖

明日着て行こうと思うスーツの下に着るものがない!←こんなのばかり 笑
布帛の薄いブラウスではいくら天気予報の最高気温が高くても寒い職場では耐えられないので、
以前から作ろうと思っていたスクエアネック(半袖アンサンブルは山ほど作っている)の長袖バージョン。
 
これも原型をとどめていないほどアレンジした型紙。
生地は数年前のソールパーノさんの天竺。
布端が丸まって縫いにくい生地なのに、夜、しかもフリルも付けようなんて正気の沙汰とは思えない(笑)。
何が一番時間が掛かるかと言うとパールビーズの縫いつけ。手縫いでちまちまと縫いつけて行きます。

スクエアネックT
色が飛んでいます!明日、着用前に写真を撮り直す時間があるなら、撮り直す予定(あくまでも予定・・・)。

ビーズ
大きさの違うビーズを交互に縫いつけました。袖山のギャザー、ウエストシェイプ、スクエアネックと私の好みが全て詰まっています(笑)。
まだ生地が残っているので、カーディガンが取れたら(配置)いいなあ。

こんなかわいいピンクをこの年齢で着てもいいのか、と自問しては見ますが好みなのでお許しを。
仕立ててみると思ったより甘くない?!あくまでも主観ですから~笑

リバティベッツィ ストール&シュシュ

日中は先週の疲れからなのか、何も出来ませんでしたが、お風呂上がりに作りました。
昨年から仲良くさせていただいている職場の方が結婚されるので気持ちだけお祝いを。
春から夏に活躍するであろうストールとシュシュです。
結婚後は少し離れたところにご転居されるようで寂しいですが、仕方ありませんね。
離れていても幸せを願っています!

ストール&シュシュ

レースをたたき、パールビーズを縫いつけています。裏はHARUさんの100番糸カットボイル ドビー刺繍。


シュプールのサブテンション機能、レジロン糸使用時に使っています。使わないで自動糸きりをすると上糸が針から外れるのですよ。でもサブテンションにかけておけば大丈夫でした。
押えも今のところ使っているのは本体購入後に買ったコンシールファスナー押えのみ(笑)。
押え圧が違うのでコンシールファスナーも難なく付きます。家庭用ミシンとの差は歴然としています。
もちろん縫うスピードも速いので、昨日のスーツも一日で仕上がったのですが。

洋裁学校でたくさん学んだことはあるのですが、工業用の仕立てがあるということもひとつ勉強しました。何から何までミシンで仕上げるのだそうですが、学校では手をかけて行程を経ています。
基礎を学んでそれを授業に活かすことが出来るのが嬉しいですね。生徒に自信を持って教えることが出来ます。理由もつけて。
来年度にも早速活かせそうなのですよ。

カジュアルスーツ

モチベーションが上がっているので一気に一日で仕上げました(呆)!
生地はぽぷりさんのぽこぽこ ラッセルニット アイボリー です。
ウール50%ポリエステル50%。冬用ですね。でもアイボリーなので4月にはまだいけるかな、と思っています。


独身時代にも流行ったニットスーツ。
既製品はスカートの丈が短いんです。ミセス向きに仕立てました。
オフタートルOPの上部です。以前、クルールさんの木苺のニットで仕立てましたが、丈を3㎝長く、裾の切り替え生地も12センチ→15センチに。袖口も切り替えようと思いましたが、上にジャケットを羽織るならすっきりとしていたほうがいいのでロックして2つ折り仕立てです。

スカートはいつもの「さやさんの台形フリルスカート」裾は全て手まつりしています。
それぞれ単品でもOKなので着回しがきくに違いありません。
オフタートルスーツ


裏地は、HARUさんの100番糸カットボイル ドビー刺繍
張りのある生地です。上質で裏地にはもったいないのですが、たくさん購入しているので(笑)。夏には重ね着を楽しむブラウスに仕立てたいと思っています。
裏地




当初、オフタートルの見頃のみにニットの裏地をつけようと考えていたのにすっかり忘れてしまっていて。透けないようにとか中に下着だけでも寒くないようにしたかったのですがね。ウール50%だし大丈夫かな。
更年期のせいなのか、この冬はあまり寒くないのですよ。昨年はタートルが必須でしたが、この冬は一度もきていません。というかタートル、処分してしまったんですよね。私には似合わなくて(笑)。

ぼちぼちと進めるつもりが、ハイペースですね。次はC&Sさんのフレンチパイルでニットジャケットに取り掛かりたいなあ。布帛のOPのアレンジもしたいんだった。
プレゼント用ストールも作らなきゃ。こうして考える時間も楽しい♪



セレモニースーツ

やっとやっと完成です!!!
数か月 間は空きましたが6月から取り掛かりやっと今日の完成←長すぎ 笑
憧れの白のスーツです。見た目ごく普通のスーツですが、基礎基本満載の手の込んだ一着となりました。

型紙作成→裁断→きりじつけ→仮縫い→補正→きりじつけ→裏地の型紙作成→縫製
縫製に入ってからもななめじつけを何度もしたり袖山のいせこみはアイロンかけやしつけなどなど

2枚袖も形を把握するのにしばらくかかったり(泣)、星止めやらかんぬき止めやらおくまつり。
床上がりも見てもらいスカートも完成。
本当に基礎から学びました!
今日はテーラーカラーの型紙を起こしました。今回のジャケットから多くのことを学んでいるので次回はもう少し短時間で自分の中で噛み砕いて取り掛かれるはず。

白スーツ1


白スーツ2


白スーツ3

白スーツ4


裏地


実は今回のこの生地、ぽぷりさんで500円/mで購入していたツィードです。もちろんスーツに仕立てようと思って】購入していたのですが、気に入った形のパターンに出会わず数年?!寝かしておりました。やっと日の目を見ました~!
厚みはあるし、ほつれやすいしなかなか手の掛かる生地ですが、仕立て映えします。まだ残っているので春までにはワンピースに仕立てようと思います。

裏地にもこだわりたくてあちこち探していたら、近所の手芸屋で100円/mのものを発見。
この近所の手芸屋、掘り出し物があるのですよ。アパレル残の生地を破格で売っている時があるので侮れません。店員さんには「また見つけられてしまいましたね!」と言われます。。。

このロールカラーのジャケット、原型は独身時代のものから。かれこれ20年前のスーツ、さすがに二の腕部分がパツパツでした。スカートも入るのですが、形がね、ミセス向けではないのですよ。でも気に入っていたので復元出来て良かったです。スカートは6枚接ぎのフレアなのですが、これがまた見事にミセス向きの良いラインなのですよ。←さすがは先生!

次のテーラーカラーのジャケットの生地、候補がいくつかあるのですよね。迷います。。。

今日は帰りに図書館でスタイルブックをゆっくり見てきました。お気に入りのものが見つかったのでまた時間を作ってそのうちに借りて来たいと思います。作りたいものがたくさんあって時間が足りません。一番足りないのは体力ですが、仕事に支障が出ては困るので飛ばしすぎないよう、決して無理をせず身体がきつい時はしっかり休むことを肯定していこうと思っています。

ネクタイ

年度末が近くなりました。
それはそれで何かと気忙しいですが、細切れの時間を使って出来上がったもの。
キティネクタイ1


キティネクタイ2

写真がボケていますね。明日撮り直します。

あと一歩

ぼちぼちと進めているスーツの途中経過です。
あと一歩といった感じになりました、やっと(笑)。
自分でパターンを起こして、というかデザインを考えてここまで先生に付きっきりで教えてもらっています。
スカートに至っては、もう裾上げだけ!という段階で喜んでスナップを買いに出かけて、スナップの写真を見てウエストベルトの持ち出しを逆につけていたことが発覚!

もうショックで何度も何度も「これではOK出ないよね?」
「ほどいたらウエストベルト作り直しかも(ほつれやすい生地なので)」
「先生に電話して聞いてみる?」などと色々自問自答して
ほどく!という決断をし、帰って早速リッパーでぶちぶちしたら何とも簡単にほどけたし、
ミシン縫いもさすがは職業用ミシン。難なく元通りに。

裏ウエストベルトはグログランテープ(厚みがある生地なので)をベルト付けのミシンの縫い目にまつり縫い。それも短時間で終了!
ほつれもほぼなく、ベルトをそのまま使えたので良かった。
今日午前中は用事があって出掛けており、午後からの作業が台無しになるところでしたが、ものの40分ほどで復元しました。しかもまつり縫いも焦ることなく2mm間隔でちまちまと縫い、ファスナー部分も綺麗に仕上がりました。
で、アイロンをかける前にトルソーに着てもらっています。

と、やり直しのショックのあまりスナップを買ってこなかったことを痛烈に後悔しています。。。
ジャケットのくるみスナップはネットでしか購入できず来週にしか手に入らないので仕上げはもう少し先ですね。

これが終わったら、定番にすべく「布帛用テーラードジャケット」の型紙を起こしたいと思います。
小さく写真を載せますね。
襟もまんじゅうに乗せたり、手で丸みを作って何度もしつけをかけているので綺麗な丸みが出ています。
袖も2枚袖なので立体に出来上がっているのがよくわかります。

スーツ

ジャケットのプリンセスラインもお気に入り。もちろん後ろも切り替えがあります。
真っ白な生地ではなくオフホワイトです。春夏用のツィード。5m買ってあったのであとはワンピースかスカートに仕立てたいなあ。
5月の地区で行われるファッションショーにキャリアコースからの参加をぜひして欲しいと言われていますが、モデルなんて柄じゃないし、人前に立てるようなスタイルでもないし、嫌なんですけど。。。

色々・・・

昨夜から頑張っています、洋裁(笑)。
教材のアームカバー2種、立体ガーゼマスクも試作品は出来ました。<写真なし>
で、他にも小物を。
ネクタイ蜂

ネクタイ キティ


御守り

リバティで御守りを。卒業生に贈るつもりです。
厚紙に両面テープでキルト芯を張り付け、ふっくら仕上げています。

ネクタイは2本は裏のまつり縫いを残し、1本はこれから裁断です。バイアスに裁つので方向のある生地は向きません。1本はサンプルとして残しておこうと思うのですが、全てプレゼントしてしまうのですよね。。。

家の中は暖かいです。加湿器をずっとつけっぱなしでエアコンで過ごしていますが、夫が不在な時は加湿器の水を入れる係も不在なのですよ(笑)。
電動歯ブラシのブラシもいつの間にか替えてくれているし、電池もなくなったら充電してくれてるし、気の効く夫でしょ?(笑)
また温泉付きのランチに行こうとメールを送ってきていました。楽しみです。

プレゼントストール

世の中バレンタインで盛り上がっていますね~。この時期になるとどなたかに何かを差し上げたくなるのですよ。
で、以前自分用に一枚作っていたウールガーゼのストールと同じものの横糸を地味に抜き、自分用も一緒に仕上げました。
実は横糸を抜いただけの状態で使っていたんです。。。(呆)
いちごミルクのような色合い。縦糸が白なのでフリンジにして正解でしたね。
軽くて暖かいです。

ストールピンク

以前の職場でお世話になった方へ。来週、お会いできることになりました!


今日はもう一つの職場の仕事初めでした。順調な滑り出しだったので、仕事が終わって急に中三の時の担任の先生(隣市で教頭をされている)にお会いしたくなり電話したら「今日今から来てくれたらいいよ。」と。嬉しくてうっすら涙目に(笑)。
2年ぶりに会う恩師は元気そうで相変わらず?!●山弁で話をしてくれ、私も飾ることなく「素」でいられる心地よさ。
気が付けば出張でいない校長室で1時間半も話し込んでいました。途中、こっそり?!校長先生が帰ってきてデスクで黙って仕事されてましたが・・・。
次回は恩師の恩師とも会食を!という話になり名残惜しくもお別れしました。


で、カーディガンを渡した方から着画を送ってもらいました。
Mサイズがぴったりだなんてスリムです!型も少し若者向けかな、と思いましたがお似合いです!
カーデ

ボタン位置も冬仕様でOKですね。

たまねぎ工房 カッシーニ

昨日は初仕事日でした。残すところあと2回の授業とテストのみ。
少人数ならではの授業は生徒とのやりとりが楽しい。またお見送りの時期が来るんですね。

今日は久しぶりに洋裁学校へ行ってきました。なかなか進まないのですが、ぼちぼちと。
90歳の名誉校長がマンツーマンで襟の作り方を教えてくれました。ひとつひとつ手をかけて作業していきます。この手間が出来上がりを左右するのだな、と実感。ペーパーテキストでは学べないものがあるんです。
「洋裁学校に行っている。」と人に話すと「自分が教えているの?」と聞かれ「それ以上学ぶことがある?」ともいわれるのですが、洋裁も奥が深いです。

異素材のものを組み合わせた襟にしたくて先生と相談しながら仕立てています。生地の種類によって始末の方法を変えることを提示してくれます。仕立て方は一通りではありません。それが楽しくて充実した時間です。朝からゴミ出しをしたり出掛けるまでバタバタとするので正直行くまでの道のりが長く感じる時もあるのですよね。
でもこの充実感や達成感を忘れず、またしっかり学びます。

で、洋裁学校の帰りに昨夜裁断し芯貼りまでしていたカーディガンのボタンを購入しに手芸屋に行きました。考えていたボタンの在庫がなくて結局違うものにしましたが、これもありかな。お世話になっている方への一足早いバレンタインのプレゼントです。
たまねぎ工房さんのパターンは初めての利用でした。パターンをダウンロードして28枚の紙を張り合わせるのです。余白が大きくとってあるからか誤差がほとんどなく張り合わせられました。SからXLまでのパターンが印刷されているので、それを不織布に写して使います。この作業が面倒でなければお得なパターンかな。

で、出来上がりは↓
メンズカーデ1

今HPを見てきたらボタンの位置が違うようで、形が違っていますね(笑)。寒いし首回りが詰まっていても問題ないように思います。生地は、ぽぷりさんのコットン/ウール接結ニットボーダーです。


ネットの生地屋さんのBBSはとても参考になるので私も投稿します。で、投稿しただけでプレゼントがあるんですよ。抽選なのですが、ストロベリーコットンさんからは生地の端切れが届きました。
aviverさんからはお好きなパターンをプレゼントということで、カーディガンを頼みました。
生地





クルール ジュニアセレモニージャケット160

久しぶりに頑張って仕上げました!
どうしてもC&Sさんの裏毛、この生地を使いたかったのですが、見返し部分のみ取れなくて。
ならば、見返しを思い切って花柄にしてしまえ!と大胆な発想で仕立てました。
思い通りの出来に大満足。
絶対人とかぶらないデザインと自分のお気に入りの組み合わせなので気合も入り、いつものように作り急ぐことはせずゆっくりじっくり取り組みました。

セレモニージャケット1


パッチポケットが一番の難関でしたが(ニットで、というのが苦手意識が強くて。)でもさすがはシュプール。綺麗に仕上げてくれたと思います(あとは腕の問題・・・笑)。
ポケット口の見返しももちろん襟と同生地の花柄です。
裏コバも入れてすっきりと見返しも収まっています。

セレモニージャケット2

セレモニージャケット3


仕様書では本縫いをしてから縫い代をロックして割る、とありましたが縫い代1.2センチでなかなかロックしづらかったので、途中から本縫い前にロックをかけました。特に伸びる生地でもなく問題なく縫えています。差動は1.3くらいにしましたが。

ボタンは家に合ったものなので袖口と違うものです。金色が派手に写っていますが実物は黒メッキといった感じです。
身頃のボタン裏には力ボタンを。これも自宅にあったもので。可愛い!!!←自己満足 笑
オフタートルOPに合わせたくて作ったのですが、重ねて着ても何とか大丈夫かな?
ボタンホールは家庭用ミシンを出してきました。トラブルなく縫えてほっ。

ボタン1

ボタン2

ボタン3


裏地はありませんが、ニットだけあってほんわか暖かい。以前、ポルカドロップスさんのニットジャケットを作りましたがそのときと手順が違うのか作りやすかったです。ラベルがこちらは丸くカットされているのがお気に入り。
袖丈も手の短い私にピッタリ。丈も心配でしたがスカートに映える長さでした。

布帛のOPも気に入りましたが、こちらのジャケットも出番が多そうなので春までにはもう一枚作っておきたいなあ。

aiver アーピールOP

年末年始はなかなか縫物も出来ず、新学期を前に慌てて?!作りました。
袖のみ裏がないパターンです。webテキストを見ながら、コンシールファスナーに裏地を縫いつけてみました。
が、押えを変えなかったからか目を落とす羽目に。
でも、最終で手まつりするよりずっと出来栄えがいいので、次回のスカートも頑張りたいと思います。
OP4.jpg

OP1.jpg


黒の平織りウール、幅がシングルでしたが3mあったので後ろスカートは生地を輪にして取らず別々に配置。どこで購入したか忘れましたが、前回台形フレアスカートを縫った生地の方が上質で暖かいです。
これも裏がついているし、ジャケットを羽織れば問題ないと思いますが。
丈はデフォで88センチになっていましたが、縫い代を5㎝→3㎝にしたので若干長くなっているはずです。オフタートルOPが92㎝丈でちょうどいいので、次回はもう2㎝長くしたいと思っています。


OP3.jpg

袖口のボタンホールは省き、スナップボタンを縫いつけ飾りボタンを付けました。
裏地は最近気に入っているコットン。
ハイウエストのかわいいデザイン。Mサイズですが切り替え部分にゆとりがあるので次回は4㎝くらい詰めようかと思っています。

OP2.jpg


3日に地元のデパートのバーゲンに出掛け、スーツを購入したのですが、店員さんが私のスカートを褒めてくれ、手作りだと言うと他の店員さんにも話してくれ他の店員さんにもに囲まれてしまいました。
そうそう、その時に裏地にもこだわれるのがハンドメイドのいいところですよね、と話が出たのです。
数人の店員さんが「裏地も可愛いですね~。」と言ってくれたので。

大学生のお子さんがいるようには見えませんよ、とか
洋服を褒められると営業トークとわかっていても嬉しいのです。(*^_^*)

で、帰ってそのスーツを先月購入したジャケットと並べてみると全く同じ生地。ジャケット単品で購入していたのですよね。私の欲しいサイズはもう売り切れてなくなってしまっていたのと「お取り寄せします。」と言ってもらっていましたがスカートの形が好きじゃなくて。
で、今回購入したスーツのスカートがぴったり合ったのでラッキーでした。2wayで着られます。

偶然ってあるんですね。全く違うショップのものなんですが。ちなみにAylesburyとCOMME CA DU MODEです。
残り少ないお休み、次はニットでテーラードジャケットを縫いたいと思っています。

編み針ケース

随分前から気になっていたケース。自分のお気に入りの生地で縫いたいなあ、と。
冬休み明けにはネックウォーマーが教材。自分の編み針も持っていく→市販のケースではなく自作で!
という図式で(笑)急きょ、型紙を起こし製作。
ところが!縫い始めて下糸がなくなったので巻きなおそうと思ったらボビンケースが見当たらなくなって焦りました。
自分が歩いて回ったところ全て、ミシン部屋もゴミ箱など隈なく探したのですが見当たらず。
子どもたちが朝から出かけ迎えに行くついでに一番近い手芸屋が営業しているか電話で確認し、先によって結局購入。

生地はC&Sさんのリバティキルティングの端切れです。同柄のタナローンでヨークギャザースカートを縫ったなあ。名前が良く思い出せないのだが、ドラだったかな?


裏のチェックはRickRackさん。バイアスもリバティです。レースは、ロロストックさんで年末購入したもの。リボンはC&Sさんのフランスリボンかな。
以前作ったかぎ針ケースと市販のものを並べています。

ケース1

ケース2


ケース3


しつけをかけてバイアスは仕上げましたが、やはり職業用ミシンはぶれないですね。角も厚みも難なく縫えます。ストレスフリー。


ところで、私がミシンを置いているのは縁側でして、和室との段差が4㎝もあり、4つ足の椅子をいかに縁側に落とさず縫うか意外に気を使いながら縫っていたのです。
実父に相談したら一日で作って来てくれました。家に材料があったから、と。これで恐る恐るフットコントローラーを踏み込まずに済みます。フットコントローラーがずれると身体を持って行って踏むので椅子もずれるのです。
この段差用の台、あまりにも味気ないのでここにもカバーを縫いたい。
椅子もこの際、長時間座っても疲れにくいものを買おうかなぁ(笑)。


台

明けましておめでとうございます

皆さん、明けましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いします。

年末は墓参りに行き、次の日から神戸に旅行。
三宮周辺を満喫しました。思ったより人も少なくてゆっくり見て回れました。
もちろんC&Sさんにも寄り、ビニールコーティングの生地を少しとコサージュのキットを購入。
部屋を片付けてからあの布山を見るとさすがに布買いは自粛(笑)。

三宮では珍しく娘が購買意欲満々で、靴、ベルト、バッグ、洋服7点?だったかな、たくさん買い物しました。
4月から必要なお弁当箱も東急ハンズで気に入ったものを見つけ喜んでいます。

昼食



ホテル



仏壇を拝みに義弟夫婦が来てくれたり、実家に行って一足先にお正月の挨拶を兼ねて夕食会。
母の料理はいつ食べても美味しい。

最近あまり写真を撮る習慣もなくなり、すみません、だらだらとしたブログで。。。

縫い物は進んでおらず、教材のネックウォーマー2枚目を仕上げ、ハタと気付く!!!
棒針ケースを縫わなくては・・・。次の記事に続く(笑)
プロフィール

K

Author:K
日々のことや高校生のころから続けている洋裁のことを綴っていきたいと思います

パターンの販売は行っていません。作品を販売することは可能なので気軽にお問い合わせくださいね。

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
16445位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
4106位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。