スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き続き・・・

Vネックニットの試作?!第二弾。というか完成形でOKかな。
はい、この生地昨日のウール天竺です。(^_^;)
すぐに取り出せるところにあったのと、ロックミシンの糸替えもせずに進められるから(汗)。
肩幅を出し、Vを少し鋭角にしてみました。
見返しは手まつりで見頃に止めました。

2.5m購入し、OPとセーターをぎりぎり裁断して使い切り。すっきり!

紺Vネック4

紺Vネック3

紺Vネック2

紺Vネック5

紺Vネック1

これで春物のニットで量産?!出来そうです(笑)
先日の試作、小さく載せます。
白セーター
スポンサーサイト

これが本当に最後の冬物

暖かい日が続いていますが、来週はまた寒いとの予報。
娘いわく「修造さん、帰国したから暖かいんだよ(笑)。」と。ケタケタ笑って過ごしています。


人と会う約束の日が寒かったら先日のスカートでは風邪をひいてしまうと困るので(笑)、いつものオフタートルOPをウール天竺で仕立てました。
裏地は綿のリブニットですが、これが少し重くて裏地にするか迷ったものの、他に適当な在庫生地も見つからず仕立てました。
写真は、一番下のが実物に近い色が出ています。

この生地軽くて暖かいです。ウール天竺に裏を付けているので最強アイテム?!のはず。
水通しのあと、地直しをするのですが斜が強くて地の目に合わせて裁断するのに時間がかかりました。
昨日、終日職場で教材見本(浴衣)を縫っていて楽しくてつい張り切ってしまったら今日はやはり疲れが(笑)。
でも縫う気力はあったのでいつもになくのんびりペースで。普段なら半日で仕上がるであろうOPをほぼ一日かけて仕上げました。

濃紺オフタートル2

濃紺オフタートル1

裏

長い春休みには、忙しくなるであろう来年度に備えて色々着るものを備えておかなくてはと思っています。
ニットスーツ、Vネックセーターは型紙を直して色違いで作っておきたいし。白シャツも一枚劣化しているのでこちらも頑張らなくては。その間に洋裁学校のジャケットも仕立てて生地を変えて作りたいし。(笑)
考えているだけでも楽しいです!

ランチバイキング

夫監修のブログなので(笑)、そろそろ記事にしないときっと催促があるはずなので。

先日、ポイント消化の目的第二弾で入浴&ランチバイキングに行ってきました。
この日も天気が良く小高い丘を登る途中、梅が咲いているのを見て施設に入りました。
一応庭園があり立派な鯉が泳いでいるんです。

が、レストランに入ると一気に昭和な香り(笑)。
どうみても全体が大衆食堂なんです。。。
料理に至っては、ぐるりと一周見回したところメインがなんと!「ししゃもの天ぷら」でした。
確かに野菜ばかりでヘルシーではありましたが。
あまりにもチープな料理や設備に夫と二人で笑うしかありませんでした。

こんなことではお風呂も期待できない、このまま帰ろうかと本気で思っていましたが、一応「展望風呂」に向かい地下に降りました???
が、小高い丘に建っているので平野が見渡せ、お風呂まわりは新しいようで身体を洗い、湯船につかり平野をのんびり眺めて上がりました。

こんなこともある!かと笑って帰ったのでした。

鯉

庭

デザート

クルール コットンナイロングログランブルー

届いたばかりのクルールさんの生地で昨日のスカート、第二弾!
来週、人に会う約束が出来たのでお出掛け服です。

この生地、水通ししようと思ったら弾くんですよ、水を。
なので折角水につけたのですが、お風呂場で水を振り落としアイロンして縫製に入りました。
雨の日にいいですね、こういう生地。
張りがあり、しっかりと目の詰まった生地ですが、針通りは良かったです。
青フレア2

青フレア3

青フレア1

裾は普段は手まつりしていますが、この生地だと表に響くこと必須だったので裾をしつけ糸でギャザーを寄せ、ミシンで本縫いしました。

あと、2枚目と言うことで油断した?!のか裏地前スカートを2枚も裁断してしまいました。用尺はあったので取り直しました。
ソールパーノさんのローンの花柄、もったいないことをしてしまった(笑)。

ロイヤルブルーのスカートが欲しかったのですが、届いてみるとこの生地あじさいブルーというか少し紫がかったお色。これはこれで出番も多いだろうし、なんと言ってもクルールさんの生地のチョイスは洗練された都会的なイメージです。
出来上がったものをハンドメイドと感じさせないのですよね。

しかし?!夏までには日暮里の生地屋街で買い物をしたい!という野望?!は日に日に増しています(笑)。

フレンチパイルソイラテ カジュアルスーツ

アラフォーだって今流行りのサーキュラースカートを履きたい!(笑)
が、市販のものではお腹周りを強調してしまうデザインなので、ヨーク切り替えでパターンを起こしました。
フレアー以上サーキュラー未満、といった出来でしょうか。
ソイラテスカート2

フレンチパイル、本当に肌触りがよく表面がふわふわで気持ちいいです。コットン素材だし家で洗濯出来るのもOK。
ただ表面が毛羽立ちやすいかな。

裏地はトーカイのカット売りの生地。ジャケットの表襟と似たような生地を探したのですが用尺がなくて。
裏地

カジュアルスーツは仕事着に活躍すると思うので、次はスカートの形を変えて同生地のマスタードで作りたいと思います。
でもその前にお出かけ用にブルーのフレアスカートを仕立てる予定。いえ、その前に最後のあがき?!オフタートルネックのOPかな。(笑)

ソイラテスカート1

ソイラテスーツ3

ソイラテスーツ1

ソイラテ後ろ

C&Sフレンチパイル ソイラテ

ジャケットが完成しました!
ポケットはステッチが気に入らずほどいて手縫いでくけてつけています。
ボタンもこのジャケット用にアドヴァンスネットさんで購入していました。
先日、神戸マスヤさんで購入したものも合わせてみましたがこちらがしっくりきたので。

ポケット口の見返しもリバティで。
今回は表襟をリバティにしてポイントにしました。こちらも手持ちのリバティをあれこれソイラテの上に置いてみてこれが一番馴染んだので。
スカートも作ってカジュアルスーツに仕立てるつもりです。
色違いのマスタードもあるので、こちらも同じものに仕立てるつもり。(笑)

一切の妥協をせず、自分用ではありますが納得いくまでほどき、やり直しました。
ジャストフィットのニットジャケットです。
このジャケットとオフタートルOPは職場で非常に好評(笑)。

ソイラテJK6

ソイラテJK5

ボタン

ソイラテJK3

ソイラテJK1

春が待ち遠しいですね。こんな軽やかなジャケットをブラウスに羽織って出掛けられる日はそう遠くないはず。

来年度

珍しく耳鼻科に行きました。本格的に受診するのは初めてです。
以前からおかしいかも、と思うことはあったのですが薬を処方されてそれを飲むのも億劫だし、受診している時間があったらミシンに向かいたい(笑)ので。

でもレントゲンを撮った結果、一週間に1度の受診になりました。。。
薬が効きすぎて昨日はお腹を壊しました。でも人前で鼻水たらすわけにもいかず(笑)、通います。
くすり



今日、教頭から来年度の時数の話がありました。
大幅に増えそうですが、洋裁学校に行く日だけは空けてもらえるように希望を。
ありがたいです。
先日我が家にスカートを作りに来た方が今日職場にそのスカートを着て来ており、皆でワイワイと話をしました。
パターンを起こしてからの(これは私が)仕立てでしたが、普段から針に携わる趣味を持たれているので手際よく作業が進み半日で完成しました。

私は基本自分の洋服を販売するよりこうして人に教える仕事の方が向いているのかもしれません。
夫には「○ちゃん(私)は生地を買うために仕事をしている」と認められて(笑)いるので、少し方向を変えてもいいのかも。技術や知識、洋裁の楽しさを伝えて行くこと。
生徒が目を輝かせて「来年の教材、もう一枚余分に作ってみたいんです。」と言ったり、「一枚の布が自分の力でリバーシブルトートバックになるんて感動!」と聞くのは実にすがすがしいし、自分自身も俄然やる気になります。

今日は空き時間に来年度の教材の裁断をしてきました。
黙々と作業する子、すぐに「わからん~、すぐ来て(教えて~)。」と言う子。
またそんな彼らの様子を今から想像するだけで楽しみです。

先日、洋服販売や洋裁のポリシーにひどく共感したかたのブログ。
自分で納得がいくまで一からパターンを引き直して完成した作品を販売している方です。
「年齢を重ねても、おしゃれが楽しめる服」と”完全オリジナルのお洋服を作ること”
まさに!という思いでコメントさせていただきました。
来年度は時数が増えると思うので、また私のしたいことは保留かもしれませんが、合間に少しずつ考えていけれたらいいな、と思います。
同じ「洋裁」を究めようとしている方との出会いは私に活力をもたらしてくれ、励みになっています。

Vネックニット 試作

今日は親友と出掛ける約束をしていたのですが、朝起きると体中が痛くて運転できないな、と約束を延期してもらい
ゆっくりするつもりが春を意識したVネックニットを試作。
型紙を起こし、出来上がりましたがVがもっと鋭角だったら良かったと・・・。型紙を補正しよう。
一枚でも着られるように開きはこのくらいに。
自己責任ですが、身体はますます痛くなりました(情けない)。

Vネック試作
生地はぽぷりさん。

Vネック試作1


今回もちらりと行程です。
縫い代は重ならないように(ミシンの負担を下げるため)、両倒しにします。片方は右、片方は左というように。
縫い代


肩には必ず伸び止めにニット用の芯を貼ります。縫いに入るまでが緊張、手間がかかるように思います。
↓ここまでしてから本縫いです。
試し縫いも欠かせません。ロックミシンには待ち針が使えないので、クリップ使用。木製のクリップにリバティの端切れを貼ったもの、手作りです。これも一時期ハンドメイド界では流行りましたね~。

表裏や前後がわかるようにマスキングテープを貼っています。ノッチがわかりにくい生地なので。袖山には糸印。
行程1


昨日の記事も更新しましたが、写真を追加。
紺キュロット2
レースが際立つように敢えて裏地は派手なC&Sさんのレタスだったかキャベツだったかという名前の綿麻のチェック生地にしています。

キュロット 2種

先週よりは積もりませんでしたが、やはり雪の今日。
予報を見て昨日、娘を塾に迎えに行った帰りに買い溜めをしていて大正解でした。
普段から「予報を見てしっかり準備しとかんと!。」という夫の言葉が活きました。

冬真っ盛りではありますが、2月も中旬になるともう冬物は作るのをやめて?!(←本当か?)春夏ものに取り掛かりました。
生地は両方ソールパーノさんのレースです。
以前作ったリバティも載せておきます。リバティの丈がちょうどいいのですが、あと5㎝長ければ、ということで今回は脇丈を50センチにしています。リバティのも、裾に綿レースを付けようかと思いましが、それではザ・ハンドメイドになってしまうので我慢しました。(笑)

今回は下に行程を簡単に載せます。
簡単なものではありますが、手間は惜しんでいません。基本には忠実に。
人に教える側の人間ですから、資格もありますし基礎知識も持ち合わせているつもりです。
よく人に「販売したら?」と言ってもらうのですが、中途半端な知識や技能で生地代のみの収益になるようなことはしたくないのです。
 
美容院の方と話したことがあるのですが「技術と知識の安売りは出来ないですよね」って。
もし今後販売するのなら自分で起こしたパターンのみでと考えています。生地も自分がこれならお勧めできる!と確信したものだけで作ってみたいです。
【時間とお金をかけて得たものには価値がある】、数年前に神戸大学の広報の方がおっしゃっていました。資格に恥じないようにしなくてはね。

基本、私には商売は向いていないと思います(^_^;)
接客もさることながら、売れるものだけを作っていくことはポリシーに反するから。

紺キュロット1


紺キュロット2


黄キュロット1


キュロット3種


裏1


生地


すそ


見返しの接着芯は大きめの生地に貼ってから見返しを裁断します。
表になる方の柄あわせもしています。
見返し1

配置

糸の始末も丁寧に。
糸始末


裏が出来ました。
裏

ファスナーはしつけをかけてから。
ファスナー1

裏生地をファスナーにくけていきます。
ファスナー

脇の縫い代はアイロンで割りますが、仕上げ馬の上で表からもかけます。あて布も忘れずに。
わき

裏地と表地はループで止めます。
ループ


これだけの手間を考えたら、しまむら価格で販売する気にはならないでしょ?(笑)

偉そうに書きましたが、私が基本としてるのはデパートで買うと高いけど、自分で作ったら縫製料は要らない!なので(笑)
素材もすぐに毛玉の出来るものは避けています。だから市販品を買わなくなった。デザインは素敵だけど、素材がねぇ、と思うものが多いですよね。販売戦略上仕方ない場合もありますが。
頼まれれば喜んでお作りしますよ。ただ縫製料は頂きます。今の仕事の時給並みに(笑)。

クルール シングルノーカラーコート

アンゴラウールの生地をコートに仕立てました。
軽くて暖かいです。
春先にさらりと着こなしたいものです。

丈は10㎝長くしました。ボタンは一番上に一つだけ。裏のボタンは等間隔に4つ付けています。
今日は試着で襟高のあるものを着ていたのでラインがはっきり分かりづらかったのですが、ウエストラインが出てすっきりしています。背接ぎのラインもしぼられていて後ろ姿も縦のラインを強調してくれているようです。

白コート3
ボタンは先日、神戸マスヤさんの生地大会で購入したもの。


白コート2


コート5

ポケット


ポケット1
両脇にシームポケットがあります。

裏
裏地はいつものように派手に。

しかし、たくさんの課題の残るコートの仕立てとなりました。。。

ニットOP 神戸マスヤ生地

洋裁学校の帰りに楽しみにしていた神戸マスヤさんの服地大会に行ってきました。
冬物生地が破格で、どれにしょうか散々迷って一枚はこれにしました!イタリア産のレースニット。
横地に配置して耳のスカラップを活かしました。

先週、洋裁学校での宿題は仮縫いだったのでミシンを動かすのは実に1週間ぶりかもしれません。
シュプールさんも裏地の裾縫いに活躍してくれました。
レースニットなので、かなり縫い代を落としながら縫い合わせました。差動も1.5にしましたがかなり伸びました。
裏は近所の手芸屋の特価ニットです。1.5mしかなかったので袖は諦めるつもりでしたが、ケチケチ裁断で何とかなりました!
裏なので大丈夫。


OP1ニット

ニットOP4


昭和の主婦を彷彿させる出来ですが(笑)、ジャケットを羽織ればパーティーにでも参加できそうですよ(←パーティーなんて参加したことないし、今後もないですが 笑)

ニットOP1

裏地


ニットOP3

リボンを織り込んだざっくりと織られた生地です。
スカートの裾を直線で裁断しているので脇が数センチ下がっているのが気になるのですが、ベルトで着用時に調節しようと思います。

ニットOP2

襟つけも一応、見えない部分ですがスカラップ(耳)を活かしました。
時々デパートに行き、刺激をもらうのも楽しみです。どんなものが流行っているのかとか縫製とか(笑)。
自分の作った洋服と同じ生地の既製品があると特にまじまじと見てしまいます。大抵裏もついていないのに「お高い」 のですよ。こんな時はハンドメイドをしていて良かったと思うのです。技術料(縫製料)が無料ですからね。
ザ・ハンドメイドからもとうに遠ざかっているのでカジュアルには疎いかもしれません。



先日、家族3人で携帯を機種変しに行きました。iphone5cなのですが、4sに比べてさくさく動きます。1年半使いましたが途中交換してもらったのでまだ新しかったのですが娘の新規契約に便乗しちゃいました。
夫もやっとスマホデビュー!とりあえずわからないことは息子に聞けるので助かります。
プロフィール

K

Author:K
日々のことや高校生のころから続けている洋裁のことを綴っていきたいと思います

パターンの販売は行っていません。作品を販売することは可能なので気軽にお問い合わせくださいね。

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
12098位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
2799位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。