スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キュロット 2種

先週よりは積もりませんでしたが、やはり雪の今日。
予報を見て昨日、娘を塾に迎えに行った帰りに買い溜めをしていて大正解でした。
普段から「予報を見てしっかり準備しとかんと!。」という夫の言葉が活きました。

冬真っ盛りではありますが、2月も中旬になるともう冬物は作るのをやめて?!(←本当か?)春夏ものに取り掛かりました。
生地は両方ソールパーノさんのレースです。
以前作ったリバティも載せておきます。リバティの丈がちょうどいいのですが、あと5㎝長ければ、ということで今回は脇丈を50センチにしています。リバティのも、裾に綿レースを付けようかと思いましが、それではザ・ハンドメイドになってしまうので我慢しました。(笑)

今回は下に行程を簡単に載せます。
簡単なものではありますが、手間は惜しんでいません。基本には忠実に。
人に教える側の人間ですから、資格もありますし基礎知識も持ち合わせているつもりです。
よく人に「販売したら?」と言ってもらうのですが、中途半端な知識や技能で生地代のみの収益になるようなことはしたくないのです。
 
美容院の方と話したことがあるのですが「技術と知識の安売りは出来ないですよね」って。
もし今後販売するのなら自分で起こしたパターンのみでと考えています。生地も自分がこれならお勧めできる!と確信したものだけで作ってみたいです。
【時間とお金をかけて得たものには価値がある】、数年前に神戸大学の広報の方がおっしゃっていました。資格に恥じないようにしなくてはね。

基本、私には商売は向いていないと思います(^_^;)
接客もさることながら、売れるものだけを作っていくことはポリシーに反するから。

紺キュロット1


紺キュロット2


黄キュロット1


キュロット3種


裏1


生地


すそ


見返しの接着芯は大きめの生地に貼ってから見返しを裁断します。
表になる方の柄あわせもしています。
見返し1

配置

糸の始末も丁寧に。
糸始末


裏が出来ました。
裏

ファスナーはしつけをかけてから。
ファスナー1

裏生地をファスナーにくけていきます。
ファスナー

脇の縫い代はアイロンで割りますが、仕上げ馬の上で表からもかけます。あて布も忘れずに。
わき

裏地と表地はループで止めます。
ループ


これだけの手間を考えたら、しまむら価格で販売する気にはならないでしょ?(笑)

偉そうに書きましたが、私が基本としてるのはデパートで買うと高いけど、自分で作ったら縫製料は要らない!なので(笑)
素材もすぐに毛玉の出来るものは避けています。だから市販品を買わなくなった。デザインは素敵だけど、素材がねぇ、と思うものが多いですよね。販売戦略上仕方ない場合もありますが。
頼まれれば喜んでお作りしますよ。ただ縫製料は頂きます。今の仕事の時給並みに(笑)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

K

Author:K
日々のことや高校生のころから続けている洋裁のことを綴っていきたいと思います

パターンの販売は行っていません。作品を販売することは可能なので気軽にお問い合わせくださいね。

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
14864位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
3633位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。