スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年度

珍しく耳鼻科に行きました。本格的に受診するのは初めてです。
以前からおかしいかも、と思うことはあったのですが薬を処方されてそれを飲むのも億劫だし、受診している時間があったらミシンに向かいたい(笑)ので。

でもレントゲンを撮った結果、一週間に1度の受診になりました。。。
薬が効きすぎて昨日はお腹を壊しました。でも人前で鼻水たらすわけにもいかず(笑)、通います。
くすり



今日、教頭から来年度の時数の話がありました。
大幅に増えそうですが、洋裁学校に行く日だけは空けてもらえるように希望を。
ありがたいです。
先日我が家にスカートを作りに来た方が今日職場にそのスカートを着て来ており、皆でワイワイと話をしました。
パターンを起こしてからの(これは私が)仕立てでしたが、普段から針に携わる趣味を持たれているので手際よく作業が進み半日で完成しました。

私は基本自分の洋服を販売するよりこうして人に教える仕事の方が向いているのかもしれません。
夫には「○ちゃん(私)は生地を買うために仕事をしている」と認められて(笑)いるので、少し方向を変えてもいいのかも。技術や知識、洋裁の楽しさを伝えて行くこと。
生徒が目を輝かせて「来年の教材、もう一枚余分に作ってみたいんです。」と言ったり、「一枚の布が自分の力でリバーシブルトートバックになるんて感動!」と聞くのは実にすがすがしいし、自分自身も俄然やる気になります。

今日は空き時間に来年度の教材の裁断をしてきました。
黙々と作業する子、すぐに「わからん~、すぐ来て(教えて~)。」と言う子。
またそんな彼らの様子を今から想像するだけで楽しみです。

先日、洋服販売や洋裁のポリシーにひどく共感したかたのブログ。
自分で納得がいくまで一からパターンを引き直して完成した作品を販売している方です。
「年齢を重ねても、おしゃれが楽しめる服」と”完全オリジナルのお洋服を作ること”
まさに!という思いでコメントさせていただきました。
来年度は時数が増えると思うので、また私のしたいことは保留かもしれませんが、合間に少しずつ考えていけれたらいいな、と思います。
同じ「洋裁」を究めようとしている方との出会いは私に活力をもたらしてくれ、励みになっています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

K

Author:K
日々のことや高校生のころから続けている洋裁のことを綴っていきたいと思います

パターンの販売は行っていません。作品を販売することは可能なので気軽にお問い合わせくださいね。

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
19547位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
4842位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。